5.JPG

​診療のご案内

【診療時間】

  • 午前9:00~12:30

  • 午後14:00~18:30​

​​受付時間は、診療時間終了の30分前となります。(午前・午後とも)

【休診日】

日曜・祝日/木曜・土曜午後

※但し、急患はこの限りではありません。

●予約可 再来受診のみ予約できます。​

クリニックロゴ

​診療内容

せき・たん・息苦しさ・いびき(無呼吸)・禁煙・アレルギー症状でお困りではありませんか?
気管・気管支・肺など呼吸に関係する臓器の病気やアレルギー、生活習慣病を含めた一般的な内科を中心に診療しています。

聴診器
一般内科

​主な症状診療対象となるよくある症状

せき・たん・のどの痛み・急な発熱・下痢・吐き気・めまい・生活習慣病・高血圧症・高脂血症・高コレステロール血症・糖尿病 など

特定検診

一般内科とは?

 当院は、地域の皆様の「かかりつけ医」として内科全般の診療を行っています。生活習慣病(高血圧症、高脂血症・高コレステロール血症、糖尿病など)を含めた診療も行っています。何か体の調子がいつもと違ったら、まずご相談ください。

 
サージカルマスク

​●  せき

意外とあなどれない!ガマンしないで「長引くせき」!!
おかしいなと思ったら、ぜひ一度ご相談ください。


【せきの症状が出る主な病気】
・かぜ ・インフルエンザ ・気管支炎 ・気管支ぜんそく
・肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)
・肺炎 ・肺がん ・肺結核 ・百日咳 ・じん肺 ・気管支拡張症

・サルコイドーシス ・肺血栓塞栓症 ・び慢性汎細気管支炎
・間質性肺炎 ・逆流性食道炎

​主な症状診療対象となるよくある症状

呼吸器内科

咳がでる・痰が出る・血痰が出る・ゼイゼイする・息が苦しい・胸が重いなどの症状がある場合や健診で胸のレントゲンに異常があると指摘された方

睡眠時無呼吸症候群・禁煙の治療・予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌ワクチン)・風邪
上気道炎・急性気管支炎・肺炎・気管支喘息・肺気腫・慢性気管支炎(慢性閉塞性肺疾患 COPD)・肺がん・塵肺・間質性肺炎 など呼吸器系の病気の方が受診される診療科です。

呼吸器内科とは?

呼吸器内科とは、気管・気管支・肺などの「呼吸」に関係する臓器の病気を専門的に診る科です。呼吸器の病気といってもぴんとこない方も多いと思います。もっとも身近な病気としては「かぜや上気道炎」「急性気管支炎」「肺炎」「気管支喘息」などがあります。その他にも「肺気腫・慢性気管支炎(慢性閉塞性肺疾患 COPD)」、「肺がん」、「塵肺」、「間質性肺炎」などいろいろな病気があります。

 
予防接種

 肺炎にご用心

肺炎は風邪の症状と似ているため、発見が遅れて重症化するケースがあります。
特に高齢者は命にかかわる場合があるため、十分に注意が必要です。
早期発見、早期治療が重要ですが、風邪をひかないための予防が一番大切です。
当院ではワクチン接種(肺炎球菌ワクチン・インフルエンザワクチン)を行っておりますので、お気軽にお問合せください。

咳をする

 喘息

気管支(気道)の粘膜に慢性的な炎症が起こる病気です。気管支の内側が狭くなると、外部からの刺激に対して気管支が過敏になってしまいます。
その結果、咳や痰・呼吸困難・喘鳴(ぜんめい)などの症状が起こり、それが慢性的に繰り返されます。気管支喘息は、子どもから大人まで幅広い年齢層の方に発症します。
治療方法は、発作の頻度や強さによって異なります。発作の頻度が少なく、症状も軽い咳といった程度であれば、適切に気管支拡張薬を使用します。
発作の頻度が多く、夜間の睡眠中にもしばしば発作が生じるようであれば、ステロイドなどの治療薬を使用することもります。

​主な症状診療対象となるよくある症状

マスク
アレルギー科

気管支喘息,アトピー性皮膚炎,アレルギー性鼻炎(花粉症),アレルギー性結膜炎,蕁麻疹などのアレルギー疾患を診ます。
その他アレルギー疾患相談,診察,治療にも応じております。

アレルギー科の病気について

 アレルギーの病気は古代からその存在が記録されていますが、日常生活が高度になるにつれて増えてきています。原因として住宅の機密性の向上や車の排気ガス、有機溶剤の増加などが関与していると考えられます。

代表的なアレルギー疾患は、花粉症・気管支喘息・じんましんなどです。

アレルギー治療の基本は、アレルギーの原因をさがして体から遠ざけることです。

当院ではまずよく生活状況をお聞かせいただきアレルギーの原因物質を考え、必要な場合は血液検査を行います。また、これらの原因を取り除く方法を一緒に考えていきます。

 
鼻をかむ男性

 花粉症対策

花粉症の代表的な症状
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ
その他にも、肌荒れ・かゆみ、消化不良、頭痛、睡眠障害などの症状が現れることがあります。
花粉症は早めに対処することで症状の悪化を防ぐことができます。
初期療法十分に行い、快適な日常生活を送りましょう。

禁煙治療について

当院はニコチン依存症に対する禁煙治療にも力を入れています

4315313_m.jpg
自分の意志で禁煙ができないのは
「ニコチン依存症」という
病気の為と考えられています。
667135_m.jpg

禁煙治療の薬には飲む・貼る・噛むタイプの三種類の薬があります。
ご自分に合った治療法で、ニコチン依存症に立ち向かいましょう!

卒煙のススメ

・COPD(シーオーピーディー)慢性閉塞性肺疾患の予防

・禁煙指導 など

当院では保険診療でニコチン依存症の治療ができ、簡単な問診で保険診療の適用となるか判断できます。

4234062_m.jpg
 
カルテ
​リハビリテーション

リハビリテーションも行っております

肩こり・腰痛・疲労回復にも効果が期待できますので、ぜひご利用ください。
リハビリテーションは完全予約制です。
詳しくはお問合せください。

 
処置室

​お問合せ

電話
097-558-0888

【診療時間】
午前 9:00~12:30
午後14:00~18:30
※受付時間は、診療時間終了の30分前までとなります。(午前・午後とも)


【休診日】
日曜・祝日/木曜・土曜午後
※但し、急患はこの限りではありません。